薬剤師の意識調査

医療経営コンサルティング、薬剤師を対象としたプロモーション及び調査を行う株式会社ネグジット総研が、「薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査2013」を実施したそうです。
この意識調査は自社で保有する薬剤師調査モニター450人を対象にしています。
その結果、上位にはファイザー、武田薬品、第一三共等がランクインしています。
薬剤師にとって、実際に勤務する先は非常に多くあります。
自分の欲する環境にあった職場を見つける為に、下のサイトで調べてみるのも良いでしょう。
>>http://薬剤師転職クチコミ.com/

 

脱毛サロンのトラブル

手軽な費用で気軽に行くことができる脱毛サロン。
一時期より減ったとはいえ、今でもそれなりの件数の苦情があるそうだ。
例えば「ヤケドした」「ヤケドの跡のようなものが残ってしまった」など。
ヤケドやしびれなど、痛みを伴うこともあり、しかも跡が残ってしまうこともあるようだ。
この様なトラブルだと、まぁいいやでは済まないだろう。
できるだけ事前に脱毛サロンの評判などについて下調べしたほうがよさそうですね。
脱毛サロンの評判などについて調べるなら、各社の名前に口コミといったキーワードを組み合わせれば、調べられるでしょうから、たとえばキレイモならキレイモ 口コミといった具合で調べてみるといいでしょう。

 

医学部新設に「反対」の姿勢

東北地方で医学部が新設されることについて、全国医学部長病院長会議は「遺憾」と述べたそうだ。
医療の質の低下をきたすからというのが理由だそうだ。
色々な理由、思惑があるんでしょうね。
新設されれば医師、教員、看護師が流出してしまう。
医師については、これまでに行ってきた増員対策で2025年には世界基準に達する。
今の現状を考えると医師の数が過剰になってしまうというのが想像できないので何とも言えませんが、質の低下はあるのかなと思います。
今の弁護士の状況みたいになるということかな?
同じようになるとしたら医師になっても働き口がないというような状況になるのだろうか。
なんともバランスが難しいですね。
医師についてはそうなのかもしれませんが、看護師についてはまだまだ人員が不足していて、近い将来に間に合うこともないのでしょうから対策しないといけないですよね。
東北の医学部はさておき、新設される施設に勤務したいと考える看護師の方、看護師求人ランキングおすすめを参考に職場探ししてはいかがでしょうか。

 

不眠の悪循環

朝は物凄く眠いのに、夜になると眠れない。
覚醒すると、眠らなければいけない、という意識が先に立ち、悪循環に陥ります。
眠る前に大量に食べたり、消化に悪いものを摂取すると、胃に負担がかかり、胃の痛みやもたれが睡眠の妨げとなり、寝つきが悪くなったり、夜中に目が覚める原因にもなります。
朝までぐっすり眠るには睡眠薬に頼るべきなのか、それ以外に不眠症の治し方があるのかを知るために調べておいても良いかもしれません。

 

茶髪ピアス医師

世の中にはとんでも医師もいるものである。
とある主婦は、病院の診察室に入って、医師のルックスに仰天したという。
診察室の扉を開けたとたん、茶髪にピアスをした今どきの若い男性がガムをくちゃくちゃと噛みながら「ど~ぞ~」。
それで患者が咳込んだら「マッジィ~」。
看護師さんが「おほほ。先生、お若いから」と必死でとりなしてたけど、茶髪先生はわれ関せず。
先生が何か言うたびに「えっ?」と患者が聞き返し、看護師さんが小声で、先生の言いたいことを私に伝えている。
お正月で人手が足りないとこういう“縁起もの”のような先生が混じると、親戚の医者が言っていたけど、ここまでの人は見たことないそうです。
今は若い医者も多いとはいえ、こんな医者がいるとは驚きです。
髪は茶髪だろうとなんだろうとかまわないのでは?と思う点もあるが、ガムに言葉遣いと驚く点はたくさんある。
この医者にかかったことのある患者は驚いたでしょうね。
真面目な看護師もなんだこの病院!と思ってしまうこともあるでしょう。
確かに環境は大事ですからね。
もしも他の医療施設を探している人がいるのでしたら看護師 派遣 求人で探してみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

カテゴリー
お気に入り