寝て痩せる

正月はごちそうが並ぶ食卓。ついつい食べ過ぎて気づいたら体重が大変なことになっている方も多いかと思います。
そんな方に、とっても簡単なダイエット方法をご紹介します。
そのダイエット方法は「寝て痩せる」ということ。
1日、7時間~9時間の睡眠をとると、「最も痩せにくい」という、研究結果が出ています。
人間は眠っている間に脳を休息させて体内を修復させます。眠りの質を変えると、身体の質も変わるのです。
つぎに重要なのが、食事は寝る3時間前までに済ませましょう。
食べ物を食べてからすぐに眠りにつくと、体に蓄積される脂肪量が多くなります。
なので、夕食を摂る時間も重要になってきます。
また、たんぱく質や揚げ物、脂質を消化するには4時間かかると言われています。なので、夕食は消化にいいものを食べるようにすることも重要です。
このことに注意して、太ってしまった分を取り戻しましょう。