夫はなぜ妻をスーツケースで運んだのか

あるフランス人男性が、ロシア人の妻を大型のスーツケースに隠して欧州連合域内に入ろうとした。男性は、パスポートのない妻が欧州連合域に入ることが法で認められていないと思い、このような無謀な策に出たという。
しかし、実際はシェンゲン協定で、婚姻関係を証明できれば域外出身の配偶者でも自由な出入りが認められており、全く意味のない行動だった。
夫婦はモスクワから列車でフランスへ向かう道中のポーランド東部のテレスポル駅で、国境警備当局の係員があまりにも大きなスーツケースを持っていたことに不審感をもち発覚したという。
ポーランド国境警備当局の報道官は「驚いたことに、スーツケースから30代の女性が出てきた。男性の妻のロシア人で、健康状態は良好。診察を受ける必要もなかった」と説明したという。
妻を密輸する夫とは・・・被害がでるような問題が起きなくてよかったが、決行する前に確認するべきだったように思う。

トッティ現役引退か・・・

長年付き添ってきたトッティの妻は、夫がユニフォームを脱ぐ日が近いかもしれないと語りました。
昨年9月で、39歳となったトッティ。
今季、9月末からのケガによって、戦列を離脱しています。
セリエAではわずか3試合出場で1ゴールという成績。2016年に入って復帰が期待されるローマのキャプテンですが、残された現役生活はそう長くないかもしれません。